「エンジニアになりたいけどどうすればいいですか?」という質問について

知恵袋や就活の質問とかでよく「エンジニアになりたいけどどうすればいいですか?」というものを見かける。 そしてそれに対する回答は、 ・スクールに通うのがいいです会社に入れば自然とスキルが身につく とか...別に悪いことじゃないと思うしやってもいいと思うけど、自分はそうは思わない。

じゃあどうすればいいの?

エンジニアになりたいならまず最初にやること、それは「何かを作ること」だと思っている。 厳しいことを言うようだけど、エンジニアになりたいのに何も作ったことがない人は「エンジニアにはなりたくない」と思われて当然である。 もちろん、何を作ればいいかわからない。そもそもその技術がないという人が大半だと思う。そんな人はWebサイトでも作るのがいいと思う。 その内容は簡単なものでいい。自分の趣味のこと、今ハマっていること、自分の地域のことなんでもいいんです。 重要なのは作ったという実績とそれが他の人でも見れるということである。

なにか作れば自身にもアピールにもなる

会社で採用の手伝いなどをしていて「エンジニアになってみたい」と書いてあるのに何も作ったことがない人、興味のある技術の欄が空欄の人。 こーゆー人は普通に落とします。だって、エンジニアになりたくないでしょそんな人? 初心者でも、簡単なWebページ作成しましたとなれば採用側だって見るが変わるもんですよ? 何より、自分自身「これを作ったんです!」とアピールできるので、とりあえずこの記事を読んでいるエンジニア志望の人は何かをつくりましょう!!!!!! 以上!!!


SNSでシェア

関連記事